立川市

災害医療センター

災害医療センターには血液内科/代謝・内分泌内科/膠原病・リウマチ内科/呼吸器内科/循環器内科/消化器内科/神経内科/小児科/腎臓内科/消化器・乳腺外科/救命救急科/脳神経外科/呼吸器外科/心臓血管外科/整形外科/婦人科/泌尿器科/耳鼻咽喉科/眼科/形成外科/皮膚科/歯科口腔外科/精神科/麻酔科/放射線科/リハビリテーション科が完備されています。地域の住民の為の医療活動に努めています。看護部は、多くの病院が導入している固定チームナーシング/継続受け持ち体制を使い、看護体系7:1でナースは働いています。作業効率を考えた質の高い看護を行っています。入院患者の数は417.7人で、入院中の患者に対し、看護師の性格を大切にした看護が行われています。

国家公務員共済組合連合会立川病院

国家公務員共済組合連合会立川病院にある病床数は500床になります。看護師と患者同士の思いやった会話を大切にする病院です。看護部ではワークバランスを考えた2交替を使っています。オフの充実も思いやった勤務形態を目標にしています。

立川相互病院

立川相互病院は、東京都立川市錦町1-16-15にあります。診療科目に関しては、内科/消化器内科/循環器内科/呼吸器内科/神経内科/血液内科/内分泌内科/糖尿病・代謝内科/腎臓内科/消化器外科/呼吸器外科/内分泌外科/肝臓外科/血管外科/乳腺外科/リハビリテーション科/整形外科/泌尿器科/産婦人科/小児科/皮膚科/眼科/耳鼻咽喉科/病理診断科/麻酔科/放射線科/心療内科/精神科/総合診療科です。患者1人1人に適した看護を目標にしています。丁寧な看護体系7:1で看護にあたっており、看護師は患者の様々な症例に対し、臨機応変に活躍できるよう努めています。入院患者数は312名おり、入院する患者へ、看護師の個性を重視した看護を提供しています。