目黒区

東京医療センター

東京医療センターの科目は総合内科/消化器内科/循環器内科/呼吸器科/腎臓内科/内分泌内科/血液内科/リウマチ膠原病内科/神経内科/精神科/外科/小児科/整形外科/形成外科/脳神経外科/心臓血管外科/耳鼻咽喉科/眼科/泌尿器科/皮膚科/産婦人科/放射線科/歯科口腔外科/麻酔科/アレルギー科/リハビリテーション科完備されており、外来を利用する患者にミスのない十分な看護を意識しています。東京医療センター内のナースは677名います。緊張感がある医療の現場でも心あるナースステーション作りを実施しています。外来に来る患者は1548名、入院患者数は669名で、包括性を心がけています。

厚生中央病院

厚生中央病院の医療職に就く職員は477人在籍しており、看護師以外の医療従事者とのチームワークも忘れません。看護部は働く看護師に合わせた2交替・3交替を採用しています。看護師が長く働ける環境作りに努めています。

国家公務員共済組合連合会三宿病院

東京に設置されている国家公務員共済組合連合会三宿病院の職員数は、302名働いています。診療は、内科/消化器科/循環器科/呼吸器科/血液内科/内分泌代謝科/神経内科/小児科/外科/心臓血管外科/脳神経外科/整形外科/眼科/耳鼻咽喉科/皮膚科/形成外科(休診中)/泌尿器科/婦人科/放射線科/麻酔科です。患者に求められる医療を進めています。1日に入院する患者数は210人で、入院を余儀なくされている方のQOLの向上を考えた看護を目標としています。

東京共済病院

東京共済病院のベッドは341床設けられています。治療が不可欠な患者が納得のいく医療を見つけられるよう最善を尽くしています。看護部では、継続受け持ち型固定チームナーシングの看護方式を使っており、患者やその家族への温かい会話を大切にした看護を目標としています。超音波骨折治療法を取り扱っています。院内スタッフが協力し合い、最先端技術を使った医療活動が行われています。

東邦大学医療センター大橋病院

東邦大学医療センター大橋病院は、地域の方に信頼を置かれる病院を担えるよう、近接性に着目した医療を目指しています。外来患者1300名、1日に入院する患者は430名になります。包括性を大切にしています。