江東区

癌研究会有明病院

癌研究会有明病院は、東京都江東区有明3-8-31に位置します。700床のベッドを保持し、患者と看護師との距離のない医療を心がけています。看護部では、認定看護師が17名勤めており、特化した医療と看護スキルを持つナースと一緒に職に就けます。(自らその全部を実施する保険医療機関) 抗悪性腫瘍剤感受性検査(HDRA法又はCD-DST法)/RET遺伝子診断/内視鏡的大腸粘膜下層剥離術/経皮的肺がんラジオ波焼灼療法 原発性又は転移性肺がん(切除が困難なものに限る。)/経皮的腎がんラジオ波焼灼療法 原発性又は転移性腎がん(切除が困難なものに限る。)/CT透視ガイド下経皮的骨腫瘍ラジオ波焼灼療法 転移性骨腫瘍(既存の治療法により制御不良なものに限る。)又は類骨腫(診断が確定したものに限る。)/パクリタキセル静脈内投与(一週間に一回投与するものに限る。)及びカルボプラチン腹腔内投与(三週間に一回投与するものに限る。)の併用療法 上皮性卵巣がん、卵管がん又は原発性腹膜がんを行っており、看護師は最先端医療に関する勉強にもなるでしょう。

あそか病院

東京に設置されているあそか病院の院内スタッフは、340名働いています。診療は、内科(消化器/呼吸器/循環器)/アレルギー科/外科/脳外科/肛門外科/皮膚科/整形外科/泌尿器科/婦人科/耳鼻咽喉科/眼科/歯科/放射線科/リハビリテーション科/麻酔科で、患者にとって不可欠な医療を実践しています。看護部では、画期的なチームナーシングを採用しています。看護体系10:1の下で看護師は就労しています。効率的な質を上げた看護を実行しています。入院患者数は190名になります。入院患者とその家族が問題なく毎日を送れる環境を提供しています。

昭和大学附属豊洲病院

昭和大学附属豊洲病院に完備されている病床数は161床あります。ナースと患者同士の温かい会話を重要視する医療機関です。ナースは2交替で看護に当っています。ワークライフバランスを考え、ナース同士の助け合いも重視しています。外来患者数は7445(付属病院)名あり、外来の看護師はフットワークの軽い看護を目指します

順天堂大学医学部附属順天堂東京江東高齢者医療センター

順天堂大学医学部附属順天堂東京江東高齢者医療センターの職員は400名活躍しており、医療スタッフが皆、地域住民にトータル的な医療を提供できるよう励んでいます。保険医療機関/生活保護法指定医療機関/更生医療指定医療機関/労災保険指定医療機関/結核指定医療機関/原子爆弾被爆者一般疾病医療機関/東京都指定二次救急医療機関/災害拠点病院/臨床研修病院/東京都肝臓専門医療機関/東京都脳卒中急性期医療機関の指定を受けています。周りの医療施設とのチームワークを大切にしています。